文学その3

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

【免責事項】

このサイトには、Google により提供される翻訳が含まれる場合があります。Google は、明示的か黙示的かを問わず、翻訳に関するすべての保証(精度、信頼性に関するあらゆる保証、および商品性、特定目的への適合性、第三者の権利の非侵害性に関するあらゆる…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(737-770)/1770

「足跡が残っているかも知れませんね」 "There may be footprints left." 「駄目ですよ。 "No. この二三日天気続きで土が乾いてますし、それに庭から外の方は一杯草が生えてますから、とても見分けられませんよ」 The weather has been dry for a couple of …

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(688-736)/1770

私は驚きの余り、屋根の上に腹這いになったまま、無様な恰好で、永い間じっとしておりましたが、考えて見ますと、さっき河野の飛おりた地響きが、宿の人達に聞えたかも知れません。 I was too surprised to be hungry on the roof. You may have heard. もし…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(644-687)/1770

でも、そうしていても際限がありませんので、レンズの装置を取外すことなぞはあと廻しにして、私は慌ただしく唯一の相談相手である河野の部屋を訪れました。 But even so, there is no limit, so I decided to remove the lens device, and I went to Kono's…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(615-643)/1770

警察でもその点に気づいて、これもまた出来る限りは探索したのですが、やっぱり思わしい結果は得られませんでした。 The police noticed this point and searched for this as much as possible, but after all it did not give a spectacular result. それ…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(589-614)/1770

もしや兇器その他の遺失物がないか、と浴場の周囲、嫌疑者である紳士の泊っていた十一番の部屋なども落ちなく調べられましたが、何一つ手がかりになる様な品物は残っていませんでした。 If there were no fixtures or other lost items, the surroundings of…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(553-588)/1770

読者諸君、私の余りにも神経過敏な想像を笑わないで下さい。 Readers, please don't laugh at my too sensitive imagination. あとになって考えて見れば、おかしい様なことですけれど、その時の私達は、その血腥い光景をまざまざと目の前に描いていた訳なの…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(509-552)/1770

どうやらその間に聯絡がありそうな気がするではありませんか。 Apparently, you don't feel like you're in the middle of it. 十四 fourteen 善後の処置は、この家の主人である私が、どうともするから、あなた方は一応部屋に引取ってくれ、そして、余り騒が…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(468-508)/1770

「あなたも妙な方ですね。 “You are also strange. こんな何がこぼれたのだか分りもしないものを見て、まるで人殺しがあったと極めてしまう様なもののいい方をなさるじゃありませんか。 Seeing what you don't know what spilled out, it's like making a go…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(408-467)/1770

しかし、それから先は、どこへ行ったものか、どこへ運ばれたものか、絶えず湯の流れているたたきになっているのですから、無論少しも分りません。 However, after that, the place where you went and where it was carried is constantly beaten with hot w…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(363-407)/1770

覗き眼鏡の秘密をあかす時には、それでも随分恥かしい思いをしたことですが、相手の聞き上手が、いつの間にか、臆病者の私を多弁にしてしまったのでした。 Even though I was very embarrassed when I revealed the secrets of the peeping glasses, the oth…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(321-362)/1770

「お早いのでございますね」 "It's early" うしろに、冷かす様な女の声がして、そこへ朝のお膳が運ばれました。 In the back, a chilling woman's voice was heard, and the morning rice cake was carried there. 一向食慾などありませんでしたが、兎も角私…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(281-320)/1770

ガランとした脱衣場は、白々とした電燈に照し出されて、墓場の様に静なのです。 Garan's dressing room is shone like a graveyard, lit by a white light. やっと安心した私は、すっかりドアを開けて脱衣場に入りました。 I was finally relieved and opene…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(281-320)/1770

ガランとした脱衣場は、白々とした電燈に照し出されて、墓場の様に静なのです。 Garan's dressing room is shone like a graveyard, lit by a white light. やっと安心した私は、すっかりドアを開けて脱衣場に入りました。 I was finally relieved and opene…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(250-280)/1770

浴場の入口の厚いドアと、そこから女中達のいる料理場までの距離が、それを遮ったのかも知れません。 The thick door at the entrance of the bathhouse and the distance from it to the restaurant where the housemaids are located may have blocked it.…

湖畔亭事件:江戸川 乱歩(210-249)/1770

今湯から上って、顔でもふいているらしい恰好です。 It looks like you're going up from Imayu and wiping your face. と、突然、女の背中で何かがキラリと光りました。 Suddenly something flashed on the back of the woman. ハッとしてよく見ると、実に…