文学その3

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2019-01-10から1日間の記事一覧

大衆文芸作法:直木 三十五(28-58)/1407

例えば、中村武羅夫、加藤武雄は、通俗小説家であるが、国枝史郎が現代物を書いても、彼は大衆作家であり、三上於菟吉が、現代物、時代物二つ乍ら書くと、通俗作家とも云われ、大衆作家にも視られ、又、正木|不如丘は、現代物しか書かぬが、大衆作家であり…