文学その3

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2019-04-10から1日間の記事一覧

サレーダイン公爵の罪業(チェスタートン ギルバート・キース):直木 三十五(132-168)/461

何も大尉さん一人で公爵をいじめていらっしゃるんではないんです」 There is nothing I do not bully the duke alone. 「強請かな」という一語がつづいた。 The word "obsessive" was followed. が、その時女はヒョッコリ肩越しに背後をふりかえってみて、今…