文学その3

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2019-04-11から1日間の記事一覧

サレーダイン公爵の罪業(チェスタートン ギルバート・キース):直木 三十五(169-202)/461

彼は釣についても、書物についても、なかなか知識を持っているように見えた。 He seemed to have a good knowledge of fishing and books. 後者の方はすばらしい開発振りを見せもしなかったが、彼は五六ヶ国語を操った。 The latter did not show great deve…