文学その3

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2019-07-27から1日間の記事一覧

夢遊病者の死:江戸川 乱歩(171-208)/305

一種の名状しがたい不安に襲われてはいたけれど、併しそれが何故の不安であるか、彼は少しも知らなかったのである。 Although he was attacked by a kind of inconvenient anxieties, he did not know at all why that was anxious. そこは庭とは云っても、…