文学その3

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2019-07-28から1日間の記事一覧

夢遊病者の死:江戸川 乱歩(209-251)/305

ひょっとすると、彼は同じ所をグルグル廻っていたのかも知れないのだ。 Perhaps he might have been to the same place. そうしている内に、突然パンというひどい音がしたかと思うと、彼の自転車は役に立たなくなって了った。 In doing so, he suddenly stop…