文学その3

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2019-11-25から1日間の記事一覧

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1693-1748)/3301

そして、そして、何かやわらかいいやなにおいのするもので、ぼくの鼻と口をふさいでしまったのです。 And then, it smelled something soft and scented and blocked my nose and mouth. それっきり、それっきり、ぼくは何もわからなくなってしまったんです…