文学その3

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1907-1951)/3301

「小林君、いろいろ苦労をしたそうだね。 “Kohbayashi-kun, you had a lot of trouble. 新聞ですっかり知っているよ。 I know a lot from the newspaper. でも、ぶじでよかった。」 But I'm glad that it was a big deal. " ああ、三月ぶりで聞く先生の声で…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1860-1906)/3301

二十面相との一騎うちはみごとでしたねえ。 Ikki with the Twenty Faces was amazing. きみの人気はたいしたものですよ。 Your popularity is great. わたしのうちの子どもたちも大の小林ファンです。 My children are also big Kobayashi fans. ハハハ……。…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1818-1859)/3301

あの部屋へどうしてはいったかとおっしゃるのですか。 How are you going to that room? ハハハ……、わけはありませんよ。 Hahaha ... No, there is no reason. あなたのふところから、ちょっとかぎを拝借すればよかったのですからね。」 I just had to borro…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1749-1817)/3301

しかし、刑事はいっこう手をゆるめようとはしません。 However, the criminal does not try to loosen his hand. 無言のまま、とうとう老人を高手小手にしばりあげてしまいました。 Without saying anything, I finally squeezed the old man into a hand. …

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1693-1748)/3301

そして、そして、何かやわらかいいやなにおいのするもので、ぼくの鼻と口をふさいでしまったのです。 And then, it smelled something soft and scented and blocked my nose and mouth. それっきり、それっきり、ぼくは何もわからなくなってしまったんです…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1632-1692)/3301

そのもやが少しずつ濃くなって、やがて、黒雲のようにまっくらになってしまうと、からだが深い深い地の底へでも落ちこんでいくような気持がして、老人は、いつしかウトウトとねむってしまいました。 When the haze gets darker and gradually becomes dark l…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1578-1631)/3301

これ以上、用心のしようはないくらいですよ。 I can't be more careful than this. あなたは安心して、おやすみなすったほうがいいでしょう。 You should rest assured at ease. ここにおいでになっても、同じことですからね。」 Even if you come here, it'…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1536-1577)/3301

二十面相を向こうにまわして、ひけをとらぬ探偵さんは、先生のほかにないということを、わしは信じておるのです。 I believe that there is no one other than the teacher who is a detective who turns 20 faces away. それに、ここには小さい警察分署しか…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1484-1535)/3301

ああ、待ちに待った名探偵明智小五郎が、とうとう帰ってきたのです。 Ah, the long-awaited detective Kogoro Akechi has finally returned. しかも、時も時、所も所、まるで申しあわせでもしたように、ちょうど、二十面相がおそおうという、日下部氏の美術…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1435-1483)/3301

その手紙には、じつに、つぎのようなおそろしいことばが、したためてあったのですから。 The letter was actually filled with the following funny words. 紹介者もなく、とつぜんの申し入れをおゆるしください。 Please feel free to submit an offer with…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1391-1434)/3301

その付近の人たちは、この建物を「日下部のお城」と呼んでいますが、むろんほんとうのお城ではありません。 People in the vicinity call this building “Kusakabe Castle”, but it is not a true castle. こんな小さな村にお城などあるはずはないのです。 T…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1346-1390)/3301

するとその男は、電話だよ、係長のいいつけで電話をかけに行くんだよ、とさけびながら、走っていってしまいました。 Then the man ran, running away, saying that he was on the phone, and he was going to call him with his assistant. 電話ならば、これ…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1295-1345)/3301

きみは、いったいぜんたい何者なんだ。」 Who are you at all? " またしても、へんてこな質問です。 Again, this is a very difficult question. すると、賊はその声に応じて、まちかまえていたように答えました。 Then the bandits responded as if they ha…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1249-1294)/3301

もしコックに逃げるよゆうがあれば、二十面相も逃げているはずです。 If the cock runs away, the 20th aspect should run away. では、彼はまだ屋内のどこかに身をひそめているのでしょうか。 So is he still lying somewhere indoors? それはまったく不可…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1249-1294)/3301

もしコックに逃げるよゆうがあれば、二十面相も逃げているはずです。 If the cock runs away, the 20th aspect should run away. では、彼はまだ屋内のどこかに身をひそめているのでしょうか。 So is he still lying somewhere indoors? それはまったく不可…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1191-1248)/3301

指揮官は、警視庁の鬼とうたわれた中村捜査係長その人です。 The commander is Mr. Nakamura, the chief investigator of the Metropolitan Police Department. 係長は、表と裏の要所要所に見はりの警官を立たせておいて、残る全員をさしずして、部屋という…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1140-1190)/3301

よしよし、今すぐに食事をおろしてやるからね。」 Okay, I'll start eating right away. " といいながら、おとし穴をしめて姿を消しましたが、やがて、何かコックに命じているらしい声が、天井から、かすかに聞こえてきました。 However, he disappeared wit…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1083-1139)/3301

おばさんはぼくの手紙を読んで、さぞびっくりなさるだろうなあ。 Aunt will read my letter and be surprised. でも、すぐに警視庁へ電話をかけてくださるにちがいない。 But he must call the Metropolitan Police Department immediately. それから警官が…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1042-1082)/3301

では、窓から大声に救いをもとめてみたらどうでしょう。 Then what if you ask for help out loud from the window? いや、それもほとんど見こみがないのです。 No, it ’s almost unseen. 窓の外は荒れはてた庭になっていて草や木がしげり、そのずっと向こう…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1003-1041)/3301

部屋のすみに一|脚のこわれかかった長イスがおかれ、その上に一枚の古毛布がまるめてあるほかには、道具らしいものは何一品ありません。 In the corner of the room, there is nothing like a tool other than a long chair with a broken leg and a piece …

怪人二十面相:江戸川 乱歩(968-1002)/3301

ピッポちゃんが、べつじょうなく生きていることをたしかめると、小林少年は、やみの中にすわって、その小カバンを肩からはずし、中から万年筆型の懐中電燈をとりだして、その光で、床に散らばっていた六つのダイヤモンドと、ピストルを拾いあつめ、それをカ…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(917-967)/3301

賊はやっと笑いやんで、答えるのでした。 The bandit finally laughed and answered. 「というのはね。 “That ’s right. おれはとうとう、きみの正体を見やぶってしまったからさ。 I have finally seen your identity. この二十面相の裏をかいて、これほどの…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(869-916)/3301

「で、ダイヤモンドをわたさぬといったら?」 “So, do n’t you give me a diamond?” 賊はおそるおそる、相手の気をひいてみるように、たずねました。 The bandits were intimidating and asked them to try to get their attention. 「おまえの命がなくなる…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(823-868)/3301

老人はだまったまま先に立って、ぐんぐん奥のほうへはいっていきます。 The old man stands ahead and goes to the back. 廊下のつきあたりに、むかしは、さぞりっぱであったろうと思われる、広い部屋があって、その部屋のまんなかに、布をまきつけたままの…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(774-822)/3301

近藤老人は、もう、一生けんめいでした。 Elder Kondo has been living for a lifetime. 「心配するなってえことよ。 “You ’re worried. ほら、うしろを向いてごらん。 Look at the back. 坊ちゃんは、もうちゃんと玄関においでなさらあ。」 Bo-chan is alre…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(725-773)/3301

もしそうでなかったら、そのときには、またそのときの方法があります。 If not, then there is another way. 大じょうぶですよ。 It's great. ぼくは子どもだけれど、けっしてむちゃなことは考えません。」 I'm a child, but I don't think about anything m…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(669-724)/3301

ぼくのおとうさんからことづけがあるんです。 There is a date from my dad. ぼく、小林っていうもんです。」 I'm Kobayashi. " と、すまして会見を申しこみました。 And then I asked for a conference. 秘書からその話を聞くと、壮太郎氏は、小林という名…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(616-668)/3301

壮太郎氏は、さすがにわが子のことばかり考えてはいませんでした。 Mr. Sotaro really didn't think about my child. しかし、羽柴夫人は、そうはいきません。 However, Mrs. Hashiba does not. かわいそうな壮二君のことでいっぱいなのです。 It is full of…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(569-615)/3301

車は門の中へ入れておきましたから、しらべて受けとってほしいんですがね。」 I had my car in the gate, so I'd like you to take a look at it. " 秘書が、そのことを奥へ報告する。 The secretary reports to the back. それっというので、主人の壮太郎氏…

怪人二十面相:江戸川 乱歩(530-568)/3301

さるぐつわをとってやると、男はやっと元気づいたように、 男 When I picked up the gag, the man finally realized, 「ちくしょうめ、ちくしょうめ。」 “Chikushome, Chikushoume.” と、うなりました。 I groaned. 「アッ、きみは松野君じゃないか。」 "Ah,…