文学その3

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

大衆文芸作法:直木 三十五(1362-1407)/1407

 されば、新らしい「愛欲小説」は、新らしい恋愛心理を、新らしい恋愛技巧を、新らしい型の女を、その中で創造しなくてはならないのだ。

In other words, a new "loveless novel" must create a new kind of love psyche, a new kind love skill, a new type of woman among them.

近代の「愛欲小説」は、こうした意味で純粋に都会的なものだといえる。

In this sense modern "Loveless novel" can be said to be purely urban.

だが、「都会的」だということは、銀座のプロムナードを歩くステッキガールを、断髪の女を、無批判に描くべしという意味ではない。

However, being "urban" does not mean that you should paint a stick girl walking in the Ginza promenade, a woman with a haircut, without criticism.

勿論、ステッキガールも描かるべきであろう。

Of course, you should also draw a stick girl.

だが、それをもっと現実に拉して、もっと社会的、経済的根底から解剖して描くべきである。

However, it should be dissected to reality more and dissected from the more socially and economically fundamental.

我々は、現在もっと現実性をもった女性を、もっと新らしい型の女性を知っている筈だ。

We should now know more realistic women, more feminine type women.

それらを解剖して、それらに正しい方向を――決して古い型へ退却させるのではない。

It is not to dissect them and make them do the right direction - never retreat to the old type.

我々は、私が挙げた八種の恋愛を肯定しなければならないと同様にすべての新らしい型の女性を大胆に肯定しなくてはならない。

We must boldly affirm all new type women as well as we must affirm the eight kinds of romance I mentioned.

――指し示すように、新らしい恋愛道徳を附加して描かねばならないのだ。

- As you point, you must draw with a new love morality added.

 例えば、「ラ・ギャランヌ」のごときマグダレンの「女」のごとき、或はコロンタイ女史の恋愛物語「赤い恋」や「恋愛の道」等のごときを読み給え。

For example, read like "Magdalene's" Woman "like" La Gallanne ", or love stories of Mr. Colon Thai" Red Love "and" Love Street ".

 又、例えばアメリカ映画に現れるような女の生活は、その儘決してアメリカの女の実際上の生活ではない。

Also, the life of a woman as it appears in American movies, for example, is not a practical life of an American woman to decide.

映画上の創作である。

It is creative on a movie.

併しながら、映画の上の創作は、ただちに実生活に影響する。

Together, the creation on the movie immediately affects the real life.

つまりアメリカの生活を尖端的に純粋な形で映画が創作する、それが逆に実生活に反作用を起して、かかるスクーリン上の風俗が、こんどはアメリカ女性の生活の上に実際化されつつあるのである。

In other words, a movie creates a life in America in a pointed form in a pure form, which in turn causes a reaction to real life, and such a customs on this school is now being realized on the life of an American woman There is.

 こうした意味で、新しい「愛欲小説」は、その時代の風俗の流行のトップに、常に立っている覚悟で書かなければならない。

In this sense, a new "loveless novel" must be written at the top of the epidemic of the period of that period, always prepared to stand up.

「愛欲小説」は時代のショウウィンドウを飾る常に新らしき、それ故にこそ最も美しい流行着でなくではならないのである。

"Loveless novel" is always new to decorate the show window of the era, hence it must be the most beautiful fashion wear.

  結論

Conclusion

 考えて見れば、この少い頁数の中に充分に「大衆文芸作法」を盛ることは不可能なことであった。

If I think about it, it was impossible to adequately populate "popular literary practice" within this small number of pages.

例証さえも充分に挙げる余裕がなかったことを残念に思う。

I am sorry that I could not afford to mention even enough.

私たちは小走りに此処まで来た。

We have come here to run fast.

併し、大体に於て、見透しはついた訳だ。

Altogether, in general, it is a translation from which I can see.

不満な点は、後の機会にゆだねて、私は一まず筆を措かねばならない。

To the point of dissatisfaction with the subsequent opportunity, I have to deal with the brush first.

 で、結論として、私は次のことを諸君に告げる。

In conclusion, I will tell you the following things.

 第一に、現代人類は凡ゆる意味で、恐ろしく重大な転換期――変革期に立っている。

First of all, modern humanity is in every way meaningful, a terribly serious turning point - standing in a transformation period.

だが、彼岸には、今、偉大な文化の時代が、創意が開けようとしているし、又開かねばならぬ時である。

But on the beach, now the age of great culture is about to be creative, and it is time to open again.

それらは、私たちの任務であるとともにより若き、青春に富める読者諸君の重い任務であるのだ。

They are our duties and the heavy duties of younger, youthful rich readers.

 第二に、かかる時に際して、文芸は亦、それらの一環として、新らしい大文学の時代をひかえて、陣痛に悩んでいる。

Secondly, at such time, literature, as part of them, is suffering from labor by taking a new era of major literature.

大衆文芸は、この時、その文芸の任務の一つを負って生れ、そして成長しつつあるのだ。

Popular literature, at this time, is born and is growing, owing one of the duties of the literary arts.

大衆文芸は、如何なる方向へ進まんとするか進むべきか、――曰く、より「科学」の方向へ。

Whether public literature should move forward in what direction - says more towards "science".

 第三に、然も、顧るに我国の文壇は、あまりにも狭苦しく、片寄っており、そして姑息に沈滞していた。

Third, nevertheless, our liturgical gymnastics were too narrow, weighed, and stuck in palliative as we looked forward to it.

ために、小説の種類も亦、非常に少く、淋しかった。

For that reason, the kind of novel was also very few, I missed it.

大衆文芸はこの単調を破って茫大な読者層に迎えられつつある。

Popular literature is breaking this monotony and is being greeted by a dreadful reader.

 そして最後に、この科学の加速度的進歩と、思想的混乱――アメリカニズムとボルセヴィズムの無批判な吸収――のさ中にあって、今、将来の文芸こそが夫らを正しく認識し、指導し、方向を示すべく運命づけられているのをひしひしと感ずるのである。

Finally, in the course of accelerated progress of this science and the ideological confusion - uncritical absorption of Americanism and Borsevism - now the future literature is rightly recognized and guided And I feel a bit tricky to be destined to show the direction.

 要は、より多種類の、より優れた文芸作品が創造されんことを、私は切望して止まないのである。

In short, I am anxious not to be anxious that more kinds of better literary works are created.

底本:「直木三十五作品集」文藝春秋

Bottom Book: "Naoki 35th Work Collection" Bungei Spring and Autumn

   1989(平成元)年2月15日第1刷発行

Issued 1st press on February 15, 1989 (Heisei)

※「グリース家の惨劇」は「グリーン家の惨劇」、「エレスブルグ」は「エレンブルグ」、「The Island of Dr. Morean.(モリアン博士の島)」は「The Island of Dr. Moreau.(モロー博士の島)」と思われますが、本文の訂正は行ないませんでした。

※ "The tragedy of the Grease family" is "the scourge of the green house", "Ellersburg" is "Elenburg", "The Island of Dr. Morean." Is "The Island of Dr. Moreau. It is thought that "island)", but did not correct the text.

※「三上於菟吉」と「三上於莵吉」の混在は底本通りです。

※ The mixture of "Mikami Okurayoshi" and "Mikami Ochikichi" is the bottom line.

双方の表記が流布しているので、あらためませんでした。

Because the notations of both sides have spread, I did not refine.

入力:大野晋、鈴木厚司

Input: Shin Ohno, Koji Suzuki

校正:門田裕志

Proofreading: Yuji Kadota

2003年11月6日作成

Created November 6, 2003

2009年9月17日修正

Correction on September 17, 2009

青空文庫作成ファイル:

Aozora Bunko created file:

このファイルは、インターネットの図書館、青空文庫http://www.aozora.gr.jp/)で作られました。

This file was made in the library of the Internet, Aozora Bunko (http://www.aozora.gr.jp/).

入力、校正、制作にあたったのは、ボランティアの皆さんです。

Volunteers are the people who input, proofread, and produce.