文学その3

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

赤い部屋:江戸川 乱歩(30-59)/400

 こんな風に申上げますと、皆さんはきっと「そうだろう、そうだろう、併し世の中の事柄に退屈し切っている点では我々だって決してお前にひけを取りはしないのだ。

When I say this way, you are probably "yes, yes, but we will never get rid of you because we are bored of things in the world."

だからこんなクラブを作って何とかして異常な興奮を求めようとしているのではないか。

So why not create a club like this and seek out some unusual excitement?

お前もよくよく退屈なればこそ、今、我々の仲間へ入って来たのであろう。

If you are well bored, you may have joined our group now.

それはもう、お前の退屈していることは、今更ら聞かなくてもよく分っているのだ」とおっしゃるに相違ありません。

It must be said that you already know that you are bored without having to listen to it any more.

ほんとうにそうです。

It is so true.

私は何もくどくどと退屈の説明をする必要はないのでした。

I had no need to explain anything boring and boring.

そして、あなた方が、そんな風に退屈がどんなものだかをよく知っていらっしゃると思えばこそ、私は今夜この席に列して、私の変てこな身の上話をお話しようと決心したのでした。

And if you thought you knew what boredom was like that, I decided to go to this seat tonight to talk about my strange story.

 私はこの階下のレストランへはしょっちゅう出入していまして、自然ここにいらっしゃる御主人とも御心安く、大分以前からこの「赤い部屋」の会のことを聞知っていたばかりでなく、一再ならず入会することを勧められてさえいました。

I often go out and go to the restaurant in the lower floor, and the master who is here naturally is cheap, and I have not only heard about this “red room” meeting from before Oita, but also to join it once and for all Were even advised.

それにも拘らず、そんな話には一も二もなく飛びつき相な退屈屋の私が、今日まで入会しなかったのは、私が、失礼な申分かも知れませんけれど、皆さんなどとは比べものにならぬ程退屈し切っていたからです。

Despite that, I'm a bored person who has nothing to do with such a story, and I'm not joining until today, I may be rude, but it is a comparison with you and others It was because I was so bored.

退屈し過ぎていたからです。

It was because I was too bored.

 犯罪と探偵の遊戯ですか、降霊術其他の心霊上の様々の実験ですか、Obscene Picture の活動写真や実演やその他のセンジュアルな遊戯ですか、刑務所や、瘋癲病院や、解剖学教室などの参観ですか、まだそういうものに幾らかでも興味を持ち得るあなた方は幸福です。

Is it a crime and detective game, various experiments on the spirit spirit group and other spirits, is it an activity picture or demonstration of Obscene Picture, is it a play other sensuous game, such as a jail, acupuncture hospital, an anatomic classroom, etc. If you are visiting or are still interested in something like that, you are happy.

私は、皆さんが死刑執行のすき見を企てていられると聞いた時でさえ、少しも驚きはしませんでした。

I was not surprised at all, even when I heard that you were planning to look for executions.

といいますのは、私は御主人からそのお話のあった頃には、もうそういうありふれた刺戟には飽き飽きしていたばかりでなく、ある世にもすばらしい遊戯、といっては少し空恐しい気がしますけれど、私にとっては遊戯といってもよい一つの事柄を発見して、その楽しみに夢中になっていたからです。

The reason is that when I was told by the master, I was not only bored with such common acupuncture, but it was a bit scary to say that it was a wonderful game for a certain world. Because, I found one thing that I could say play, and I was fascinated with that pleasure.

 その遊戯というのは、突然申上げますと、皆さんはびっくりなさるかも知れませんが……、人殺しなんです。

You may be surprised if you suddenly ask for that game, but ... it's a murderer.

ほんとうの殺人なんです。

It's a real murder.

しかも、私はその遊戯を発見してから今日までに百人に近い男や女や子供の命を、ただ退屈をまぎらす目的の為ばかりに、奪って来たのです。

What's more, since I discovered the game, I have taken the lives of nearly a hundred men, women and children by today just for the purpose of defeating boredom.

あなた方は、では、私が今その恐ろしい罪悪を悔悟して、懺悔話をしようとしているかと早合点なさるかも知れませんが、ところが、決してそうではないのです。

You may, then, be quick to decide whether I'm now repenting of the terrible guilt and trying to make a confession, but by no means.

私は少しも悔悟なぞしてはいません。

I have not regretted it at all.

犯した罪を恐れてもいません。

I am not afraid of my sins.

それどころか、ああ何ということでしょう。

On the contrary, what does it mean?

私は近頃になってその人殺しという血腥い刺戟にすら、もう飽きあきして了ったのです。

I have been bored with the bloody stings that kill me recently.

そして、今度は他人ではなくて自分自身を殺す様な事柄に、あの阿片の喫煙に耽り始めたのです。

And this time, I started to smoke for that opiate smoking for something that kills myself rather than others.

流石にこれ丈けは、そんな私にも命は惜しかったと見えまして、我慢に我慢をして来たのですけれど、人殺しさえあきはてては、もう自殺でも目論む外には、刺戟の求め様がないではありませんか。

It seems to me that in this way, I'm proud that this life was so sad to me that I have endured patience, but even if murdering, even if I'm already committing suicide, I'm looking for a sting Is not there?

私はやがて程なく、阿片の毒の為に命をとられて了うでしょう。

I will soon be killed for opiate poison.

そう思いますと、せめて筋路の通った話の出来る間に、私は誰れかに私のやって来た事を打開けて置き度いのです。

I think so, at least while I was able to go through a hard-lined story, I would overthrow and leave something that I came.

それには、この「赤い部屋」の方々が一番ふさわしくはないでしょうか。

Isn't the people in this "red room" the most appropriate for that?

 そういう訳で、私は実は皆さんのお仲間入りがし度い為ではなくて、ただ私のこの変な身の上話を聞いて貰い度いばかりに、会員の一人に加えて頂いたのです。

That's why I wasn't actually a member of your group, but I just added it to one of the members, just to hear and listen to my strange story.

そして、幸いにも新入会の者は必ず最初の晩に、何か会の主旨に副う様なお話をしなければならぬ定めになっていましたのでこうして今晩その私の望みを果す機会をとらえることが出来た次第なのです。

And, fortunately, the newcomers had to make sure they had to talk like something about the purpose of the meeting on the first night, so it was an opportunity to fulfill my hope this evening. It is as soon as we can catch it.

 それは今からざっと三年|計り以前のことでした。

It's been roughly three years from now |

その頃は今も申上げました様に、あらゆる刺戟に飽きはてて何の生甲斐もなく、丁度一匹の退屈という名前を持った動物ででもある様に、ノラリクラリと日を暮していたのですが、その年の春、といってもまだ寒い時分でしたから多分二月の終りか三月の始め頃だったのでしょう、ある夜、私は一つの妙な出来事にぶつかったのです。

At that time, as I said, I was bored with all kinds of acupuncture, no life for nothing, just like an animal with the name of one animal, I was living in the sun with Nolari But the spring of that year was still a cold hour and minute, probably because it was around the end of February or the beginning of March, one night I ran into a strange event .