文学その3

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

怪人二十面相:江戸川 乱歩(1191-1248)/3301

 指揮官は、警視庁の鬼とうたわれた中村捜査係長その人です。

The commander is Mr. Nakamura, the chief investigator of the Metropolitan Police Department.

係長は、表と裏の要所要所に見はりの警官を立たせておいて、残る全員をさしずして、部屋という部屋をかたっぱしから捜索させました。

The chief had a watchman at the important points on the front and back, and looked for a room called a room without looking at the rest.

「あっ、ここだ。

“Oh, here.

ここが地下室だ。」

This is the basement. "

 ひとりの警官が例のおとし戸の上でどなりました。

[A police officer has gone on the classic door.

たちまちかけよる人々、そこにしゃがんで、うす暗い地下室をのぞいていたひとりが、小林少年の姿をみとめて、

A person who was calling immediately, one who was squatting down and looking into the dark basement, looked at Kobayashi Boy,

「いる、いる。

"Yes, there.

きみが小林君か。」

Are you Kobayashi-kun? "

と呼びかけますと、待ちかまえていた少年は、

The boy who had been waiting for

「そうです。

"That's right.

早くはしごをおろしてください。」

Please lower the ladder as soon as possible. "

と叫ぶのでした。

Shouted.

 いっぽう、階下の部屋部屋は、くまなく捜索されましたが、賊の姿はどこにも見えません。

On the other hand, the room room downstairs was searched all over, but the figure of the bandit is not visible anywhere.

「小林君、二十面相はどこへ行ったか、きみは知らないか。」

“Mr. Kobayashi, do you know where the 20th minister went?

 やっと地下室からはいあがった、異様な衣姿の少年をとらえて、中村係長があわただしくたずねました。

At last, Nakamura, the chief of the village, asked the boy in an odd garment, who got up from the basement.

「つい今しがたまで、このおとし戸のところにいたんです。

“I was at this old man's door until just now.

外へ逃げたはずはありません。

I should n’t have escaped outside.

二階じゃありませんか。」

Isn't it the second floor? "

 小林少年のことばが終わるか終わらぬかに、その二階からただならぬさけび声がひびいてきました。

♪ As soon as Kobayashi Shonen's words were over or not finished, a lonely voice shouted from the second floor.

「早く来てくれ、賊だ、賊をつかまえたぞ!」

"Come to me early, I got a bandit!"

 それっというので、人々はなだれをうって、廊下の奥の階段へ殺到しました。

That's why people swooped over the stairs at the back of the hallway.

ドカドカというはげしい靴音、階段をあがると、そこは屋根裏部屋で、小さな窓がたった一つ、まるで夕方のようにうす暗いのです。

When you go up the staircase, the stairs, and the staircase, it's an attic, with only one small window, dark as in the evening.

「ここだ、ここだ。

"Here, here.

早く加勢してくれ。」

Please help me soon. "

 そのうす暗い中で、ひとりの警官が、白髪|白髯の老人を組みしいて、どなっています。

In the darkness, a policeman is wearing a white-haired |

老人はなかなか手ごわいらしく、ともすればはねかえしそうで、組みしいているのがやっとのようすです。

The old man is quite awkward, so it seems that it may be rebounded, and it seems that it is finally assembled.

 先にたった二―三人が、たちまち老人に組みついていきました。

The first two or three people quickly assembled with the elderly.

それを追って、四人、五人、六人、ことごとくの警官が折りかさなって、賊の上におそいかかりました。

Following that, four, five, six, and all other police officers collapsed and struck on the bandits.

 もうこうなっては、いかな凶賊も抵抗のしようがありません。

Now, no matter how thief can resist.

みるみるうちに高手小手にいましめられてしまいました。

As I looked around, I was beaten up by a high-ranked hand.

 白髪の老人が、グッタリとして、部屋のすみにうずくまったとき、中村係長が小林少年をつれてあがってきました。

】 When the old white-haired man crawls into the room, Nakamura's chief led the Kobayashi boy.

首実検のためです。

This is for the neck inspection.

「二十面相は、こいつにちがいないだろうね。」

“Twenty faces must be this guy.”

 係長がたずねますと、少年はそくざにうなずいて、

When the chief asks, the boy nods to the gang,

「そうです。

"That's right.

こいつです。

This is it.

二十面相がこんな老人に変装しているのです。」

Twenty faces are disguised as such an old man. "

と答えました。

I answered.

「きみたち、そいつを自動車へ乗せてくれたまえ。

“You guys, put them on the car.

ぬかりのないように。」

Don't get wet. "

 係長が命じますと、警官たちは四ほうから老人をひったてて、階段をおりていきました。

When the chief ordered, the police officers took the old man from all over and walked down the stairs.

「小林君、大手がらだったねえ。

“Kobayashi-kun, you were a big guy.

外国から明智さんが帰ったら、さぞびっくりすることだろう。

If Akechi-san returns from a foreign country, you will be surprised.

相手が二十面相という大物だからねえ。

Because the opponent is a big game called Twenty Faces.

あすになったら、きみの名は日本中にひびきわたるんだぜ。」

When it comes to tomorrow, your name will spread all over Japan. "

 中村係長は少年名探偵の手をとって、感謝にたえぬもののように、にぎりしめるのでした。

Mr. Nakamura took the hands of a boy detective and squeezed it like something that could not be appreciated.

 かくして、たたかいは、小林少年の勝利に終わりました。

Thus, the fight ended with the victory of Kobayashi Shonen.

仏像は、最初からわたさなくてすんだのですし、ダイヤモンドは六個とも、ちゃんとカバンの中におさまっています。

Buddha statues do not need to be delivered from the beginning, and all six diamonds are properly contained in the bag.

勝利も勝利、まったく申しぶんのない勝利でした。

Victory was also a victory, no victory at all.

賊は、あれほどの苦心にもかかわらず、一物をも得ることができなかったばかりか、せっかく監禁した小林少年は救いだされ、彼自身は、とうとう、とらわれの身となってしまったのですから。

The bandit was not able to get anything, despite that hardship, but the Kobayashi boy who was imprisoned was rescued, and he was finally seized. .

「ぼく、なんだかうそみたいな気がします。

“I feel like a lie.

二十面相に勝ったなんて。」

I won the 20th aspect. "

 小林君は、興奮に青ざめた顔で、何か信じがたいことのようにいうのでした。

Mr. Kobayashi said that it was something that was hard to believe with a pale face in excitement.

 しかし、ここに一つ、賊が逮捕されたうれしさのあまり、少年探偵がすっかり忘れていたことがらがあります。

However, there was one thing that the boy detective had completely forgotten because of the joy of being arrested by a bandit.

それは二十面相のやとっていたコックのゆくえです。

That is where the cock of the 20th aspect was.

彼は、いったいどこへ雲がくれしてしまったのでしょう。

Where did he get the clouds?

あれほどの家さがしに、まったく姿を見せなかったというのは、じつに、ふしぎではありませんか。

Isn't it mysterious that I didn't show up at all when I was looking for that kind of house?

 逃げるひまがあったとは思われません。

I don't think there was time to escape.