文学その3

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

怪人二十面相:江戸川 乱歩(2263-2314)/3301

「あの車だッ、あの車に有名な二十面相が乗っているんだ。

“That car, there ’s a famous twenty-something on that car.

走ってくれ。

Please run.

スピードはいくら出してもかまわん、エンジンが破裂するまで走ってくれッ。」

It doesn't matter how fast you drive, run until the engine bursts. "

とさけぶのでした。

It was Tosabu.

 しあわせと、その自動車の運転手がまた、心きいた若者でした。

Happiness and the driver of the car was also a hearty young man.

車は新しく、エンジンに申しぶんはありません。

The car is new and there is no problem with the engine.

走る、走る、まるで鉄砲玉みたいに走りだしたのです。

Run, run, run like a gunball.

 悪魔のように疾走する二台の自動車は、道行く人の目を見はらせないではおきませんでした。

The two cars sprinting like demons could not be overlooked.

 見れば、うしろの車には、ひとりのおまわりさんが、および腰になって、一心不乱に前方を見つめ、何か大声にわめいているではありませんか。

As you can see, there is a car in the back of the car, and one of you is sitting on your back and staring forward in front of you.

「捕り物だ、捕り物だ!」

"Catch, catch!"

 弥次馬がさけびながら、車といっしょにかけだします。

弥 Yajima will go out with the car while rustling.

それにつれて犬がほえる。

A dog barks along with it.

歩いていた群衆がみな立ちどまってしまうというさわぎです。

It's a buzz that the crowds that walked all stop.

 しかし、自動車は、それらの光景をあとに見すてて、通り魔のように、ただ、先へ先へととんでいきます。

However, the car sees those sights later and just goes ahead like a devil.

 いく台の自動車を追いぬいたことでしょう。

It ’s probably that we ’ve driven some cars.

いくたび自動車にぶつかりそうになって、あやうくよけたことでしょう。

It would have been a good idea to hit the car every time.

 細い道ではスピードが出せないものですから、賊の車は大環状線に出て、王子の方角に向かって疾走しはじめました。

◇ Because the speed cannot be achieved on narrow roads, the bandit's car got out on the macro ring and started to run towards the prince.

賊はむろん追跡を気づいてます。

The bandits are aware of the chase.

しかし、どうすることもできないのです。

But you can't do anything.

白昼の都内では、車をとびおりて身をかくすなんて芸当は、できっこありません。

In Tokyo during the daytime, you can't do tricks by jumping over a car and hiding yourself.

 池袋をすぎたころ、前の車からパーンというはげしい音響が聞こえました。

When I passed Ikebukuro, I heard a loud sound called Pan from the previous car.

アア、賊はとうとうがまんしきれなくなって、例のポケットのピストルを取りだしたのでしょうか。

Ah, did the bandits finally get out of hand and took out the pistol in the pocket of the example?

 いや、いや、そうではなかったのです。

No, no, it wasn't.

西洋のギャング映画ではありません。

It is not a western gangster movie.

にぎやかな町のなかで、ピストルなどうってみたところで、今さらのがれられるものではないのです。

In a bustling town, where you looked like a pistol, it's not something you can get away with right now.

 ピストルではなくて、車輪のパンクした音でした。

It was not a pistol but a punctured wheel.

賊の運がつきたのです。

The bandit was lucky.

 それでも、しばらくのあいだは、むりに車を走らせていましたが、いつしか速度がにぶり、ついにおまわりさんの自動車に追いぬかれてしまいました。

】 Still, for a while, I was running a car, but the speed was so slow that I was finally overwhelmed by my car.

逃げる行く手にあたって、自動車を横にされては、もうどうすることもできません。

You can't do anything anymore if you lie down on your car to get away.

 車は二台ともとまりました。

Both cars have stopped.

たちまちそのまわりに黒山の人だかり。

Soon there was a crowd of Kuroyama around.

やがて付近のおまわりさんもかけつけてきます。

Eventually, the local people around you will also visit you.

 ああ、読者諸君、辻野氏は、とうとうつかまってしまいました。

Oh, readers, Mr. Kanno, finally got caught.

「二十面相だ、二十面相だ!」

"Twenty faces, twenty faces!"

 だれいうとなく、群衆のあいだにそんな声がおこりました。

Needless to say, such a voice arose among the crowd.

 賊は、付近からかけつけた、ふたりのおまわりさんと、戸塚の交番の若いおまわりさんと、三人にまわりをとりまかれ、しかりつけられて、もう抵抗する力もなくうなだれています。

The bandits are ridiculed by two people, the two around them, and the younger one in Totsuka's police box.

「二十面相がつかまった!」

"Twenty faces have been caught!"

「なんて、ふてぶてしいつらをしているんだろう。」

“Why are you fooling around?”

「でも、あのおまわりさん、えらいわねえ。」

“But, that man, no, no.”

「おまわりさん、ばんざーい。」

“Oma-san, Banzai.”

 群衆の中にまきおこる歓声の中を、警官と賊とは、追跡してきた車に同乗して、警視庁へと急ぎます。

The policeman and bandit ride in a car that has been tracked and rush to the Metropolitan Police Department in the cheering crowds.

管轄の警察署に留置するには、あまりに大物だからです。

It is too big to be detained at the police station in charge.

 警視庁に到着して、ことのしだいが判明しますと、庁内にはドッと歓声がわきあがりました。

When I arrived at the Metropolitan Police Department and found out that it was a matter of fact, a cheering cheer came up within the agency.

手をやいていた希代の凶賊が、なんと思いがけなくつかまったことでしょう。

A rare bandit who was doing his hand would have been caught unexpectedly.

これというのも、今西刑事の機敏な処置と、戸塚署の若い警官の奮戦のおかげだというので、ふたりは胴あげされんばかりの人気です。

This is because of the quick action of the detective Imanishi and the struggle of the young police officer at the Totsuka station, so they are just getting popular.

 この報告を聞いて、だれよりも喜んだのは、中村捜査係長でした。

Listening to this report, the chief of the investigation was Nakamura investigator.

係長は羽柴家の事件のさい、賊のためにまんまと出しぬかれたうらみを、わすれることができなかったからです。

This is because the chief of the Hashiba family was unable to forgive the envy of the Hashiba family.

 さっそく調べ室で、げんじゅうな取りしらべがはじめられました。

In the study room, a full-scale review was started.

相手は、変装の名人のことですから、だれも顔を見知ったものがありません。

The other party is a master of disguise, so no one knows his face.

何よりも先に、人ちがいでないかどうかをたしかめるために、証人を呼びださなければなりませんでした。

Before anything else, we had to call witnesses to see if they were different.

 明智小五郎の自宅に電話がかけられました。

A call was made to Akechi Kogoro's home.

しかし、ちょうどそのとき、名探偵は外務省に出むいて、るす中でしたので、かわりに小林少年が出頭することになりました。

But at that time, the detective went out to the Ministry of Foreign Affairs and was in the room, so Kobayashi Shonen appeared instead.